ai近年、第4次産業革命のキーテクノロジーとして各所で注目度が急上昇している人工知能(Artificial Intelligence; AI)。

 

以前は人口知能によって人間の職業が奪われるといった映画じみた話題に溢れていましたが、実際に人口知能を搭載したロボットや音声アシスタントが続々と一般製品化されてきたことから、今や認知度もある生活に身近な技術となりました。

 

近年はさらにディープラーニング技術の応用による生産システム効率化・自動化によって、新たな産業イノベーションが期待されています。

その中で展示会やイベントカンファレンスは新製品・新技術の発表の場であり、最新の情報収集の場であるため、先端を行くビジネスイノベーターやアーリーアダプターからは最新の人口知能情報を得ようと注目度が高くなってきています。

今回は注目度急上昇の人口知能に関する展示会やイベントカンファレンス国外編・海外編としてご紹介します。

 

 

 

国内編


国内初の人口知能専門展示会 「第1回 AI・人工知能 EXPO (1st AI EXPO)」


aiexpo

第1回 AI・人工知能 EXPO – AI・人工知能 EXPO

 

「AI・人口知能 EXPO」は、国内大手展示会主催企業のリード エグジビション ジャパン株式会社が主催する国内で初の人口知能専門展示会です。

前回の2016年は、同社が主催する「コンテンツ東京 2016」の一区画に「AI・人口知能ワールド」特設コーナーとして設置されていましたが、2017年をもって専門展として開催されることとなりました。

人口知能という難しいテーマで開催するにあたり、アドバイザリーコミッティー委員として8名の人口知能の専門家の協力を得ているため、特に注目すべき国内のディープラーニング、自然言語処理、汎用人工知能など最新トピックを網羅したセミナーが目白押しとなっています。

 

名称:第1回 AI・人工知能 EXPO(1st AI EXPO )

会期:2017年6月28日(水)~30日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会場:東京ビッグサイト

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

 

 

 


AIのビジネス利用に関する専門展 「ビジネスAI 2017」


ビジネスAI 2017

ビジネスAI 2017

 

「ビジネスAI」は、AI技術のビジネス利用を推進する人口知能の専門展示会です。

ディープラーニングや機械学習といった定番から、ビッグデータやマーケティング関連など人口知能に関する幅広い分野の製品展示が対象となっており、特定の業界に限らず業務改善や効率化を検討している幅広い層のビジネスマンにリーチする人口知能のサービスが網羅されています。

併設には「ITpro EXPO」や「Cloud Days」、「IoT Japan」といったIT関連展示会もあるため、同時期・同会場にて最新のICT・産業ソリューションの今を一望することができます。

 

名称:ビジネスAI 2017

会期:2017年10月11日(水)~10月13日(金)

会場:東京ビッグサイト 東4-6ホール

主催:日経BP社

 

 

 


ロボットに関する全てが揃うロボット総合展 「ロボデックス」


ロボデックス

第2回 ロボデックス ロボット [開発]・[活用] 展

 

「ロボデックス」はエレクトロニクス製造・実装の展示会 ネプコンジャパン、自動車の先端技術展 オートモーティブワールドなどと同時開催されるロボットの総合展示会です。

人口知能の専門展ではありませんが、ロボットの人口知能化やディープラーニング制御などロボットに関する人口知能技術が勢揃いし、またロボデックスは2018年の9月に名古屋でも開催されます。

東京、名古屋どちらも先端技術の併設展が多く並ぶので、人口知能の応用化や関連技術を一堂に見学できる展示会になるのではないでしょうか。

 

名称:第2回 ロボデックス

会期:2018年1月17日(水)~19日(金)

会場:東京ビッグサイト

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

 

 

 


アジア最大級の”CPS/IoT”総合展 「CEATEC JAPAN」


CEATEC JAPAN 2017

CEATEC JAPAN 2017

 

昨年から従来のエレクトロニクス総合展からCPS/IoT総合展と改めた「CEATEC」も人口知能の展示会としては注目です。

昨年大好評だった「AI-人工知能パビリオン」は今年も特設されるとのことで、同様に連日満員の実績を残した「CEATEC×産総研人工知能カンファレンス」も拡大されて開催されるようです。

今現在の最先端IoT✕AI事情を知りたい方にはCEATECがおすすめです。

 

名称:CEATEC JAPAN 2017(シーテック ジャパン 2017)

会期:2017年10月3日(火)~6日(金) 午前10時~午後5時

会場:幕張メッセ

主催:CEATEC JAPAN 実施協議会

 

 

 


日本最大のネットワークコンピューティング展示会 「Interop Tokyo 2017」


Interop Tokyo 2017

Interop Tokyo 2017

 

「Interop」は主にネットワークコンピューティングに関連する展示会ですが、もちろんこちらでも人口知能は注目分野になっています。

特別企画の「IoT×AI×5G World」ゾーンでは、IoTに関する最新技術・ソリューションの紹介がメインになるとのことですが、IoTには密接なキーテクノロジーである「人口知能」、またその新しいビジネスを支える第5世代移動通信システム「5G」の最新動向もチェックできます。

その他、「Security World」や「SDI/NFV Showcase」など注力テーマにフォーカスした特別企画コーナーを設置するのはもちろんのこと、今年もカンファレンスは特にネットワークに関わる方々に特化したセッションが充実しています。

 

名称:Interop Tokyo 2017

会期:2017年6月7日(水)〜9日(金)

会場:幕張メッセ

主催:Interop Tokyo 実行委員会

 

 

 

海外編


人口知能のグローバルサミット 「The AI Summit – GLOBAL SERIES 2017」


theaisummit.com

The AI Summit – GLOBAL SERIES 2017

 

※6月6日更新:記事作成時には東京開催の予定でしたが、会場がシンガポールに変更になっていましたので記事を修正しました。スクリーンショットも更新しています。

 

「The AI Summit」はロンドンのFuturum Media社が主催する世界6都市で開催される人口知能のグローバルサミットで、東京では10月にグランドハイアット東京で開催予定で、その他ロンドン、香港、サンフランシスコ、ニューヨーク、チューリッヒで開催されます。

 

何と言っても世界のソリューションプロバイダーの代表が勢揃いするグローバルなカンファレンス・セッションが特徴で、Amazon Alexa、Google Cloud Platform、HCL、IBM Watson、Microsoft、Publicis.Sapient、PwCなどの有力企業もパートナーとして名を連ねており、非常に質の高い知的刺激に満ちたセッションが売りとなっています。

 

名称:The AI Summit – GLOBAL SERIES 2017

ロンドン:2017年5月9日(火)〜10日(水) in BUSINESS DESIGN CENTER(終了)

香港:7月26日(水) in THE MIRA

サンフランシスコ:9月27日(水)〜28日(木) in THE REGENCY CENTER

東京:10月23日(月) in GRAND HYATT TOKYO

シンガポール:10月4日(水) in Marina Bay Sands(追加)

チューリッヒ:11月8日(水) in BAUR AU LAC

ニューヨーク:12月5日(火)〜6日(水) in METROPOLITAN WEST

ロンドン:2018年6月13日(水)〜14日(木) in ExCel Exhibition Centre

主催:Futurum Media Ltd.

 

 

 


世界最大のエレクトロニクスショー 「CES (Consumer Electronics Show) 2018」


ces

CES (Consumer Electronics Show)

 

言わずと知れた世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショーの「CES」

記憶の新しいところで2017年はamazonの音声アシスタント「Alexa」関連の話題がCESを席巻しました。

Alexaは様々な家電や自動車などに搭載され、スマートホーム化市場で圧倒的な存在感を見せています。

スマートホームによる音声アシスタントは人口知能が最も身近になる可能性もあり、2018年のCESも目が離せません。

 

名称:CES (Consumer Electronics Show) 2018

会期:2018年1月9日(火)~12日(金)

会場:Las Vegas Convention Center

主催:Consumer Technology Association (CTA), formerly the Consumer Electronics Association

 

 


北米有数の人口知能イベント 「AI World Conference and Expo」


AI World Conference and Expo

 

今年で2度目の開催となる「AI World Conference and Expo」は、アメリカでも有力な人口知能および機械学習に関するビジネスイベントです。

AI Worldはビジネスリーダーや企業幹部といった意思決定層向けのAIイベントとして設計されており、そのため密度の濃いカンファレンスやワークショップが特色です。

2016年はサンフランシスコで開催されていましたが、2017年はよりビジネス色が強い都市、ボストンに場所を変更して開催します。

 

名称:AI World Conference & Expo

会期:2017年12月11日(月)~13日(水)

会場:Boston, MA

主催:Trends Equity

 

 

 


世界最大規模の開発者向けイベント 「DEVELOPERWEEK CONFERENCE CONFERENCE + FESTIVAL」


DeveloperWeek 2018

DeveloperWeek 2018

 

「DEVELOPERWEEK」はアメリカ3ヶ所で開催される世界でも最大規模の開発者向けのカンファレンスシリーズです。

人口知能に関しては2018年のサンフランシスコで「Artificial Intelligence Conference」が開催予定ですが、残念ながらこの記事の執筆時(5/16現在)では詳細の情報が公開されていませんでした。

「DEVELOPERWEEK」はワークショップやハッカソンなどあらゆる開発者同士のイベントが行われるので、参加するだけでも様々な利益がありそうです。

 

名称:DEVELOPERWEEK CONFERENCE CONFERENCE + FESTIVAL 2018

ニューヨーク:2017年6月19日(月)〜21日(水) in Brooklyn Expo Center 他

オースティン:2017年11月7日(火)〜9日(木) in Palmer Events Center

サンフランシスコ:2018年2月3(土)〜8日(木) in Oakland Convention Center 他

主催:DevNetwork

 

 

 


世界有数のICT関連展示会 「COMPUTEX TAIPEI」


COMPUTEX TAIPEI

COMPUTEX TAIPEI

 

世界有数のBtoB ICT関連展示会、「COMPUTEX TAIPEI」の今年2017年のテーマは「AI & ロボティクス」、「IoTアプリケーション」、「イノベーション & スタートアップ」、「ビジネスソリューション」、「ゲーミング & VR 」です。

特に「COMPUTEX」が力を入れているInnoVEXエリア(スタートアップ企業専用エリア)はIoTやビッグデータ、人口知能などをテーマにしており、世界各国から集まったスタートアップの最新の展示が行われるため、世界のスタートアップ最新動向を伺う絶好の機会となります。

 

名称:COMPUTEX TAIPEI

会期:2017年5月30日(火)~6月1日(木)

会場:Taipei Nangang Exhibition Center, Hall 1 (1, Jingmao 2nd Road, Taipei)

   Taipei World Trade Center Exhibition Hall 1 (5, Sec. 5, Xinyi Road, Taipei)

   Taipei World Trade Center Exhibition Hall 3 (6, Songshou Road, Taipei)

   Taipei International Convention Center (1, Sec. 5, Xinyi Road, Taipei)

主催:Taiwan External Trade Development Council (TAITRA), Taipei Computer Association (TCA)

 

 

 


世界最大の産業見本市 「CeBIT」


CeBIT

CeBIT – Global Event for Digital Business – CeBIT

 

2017年の「CeBIT」は日独首脳の参加と共に、日独との間に「ハノーバー宣言」と情報通信研究機構(NICT)とドイツ人工知能研究所(DFKI)によるIoT/AI協力に係る覚書への署名が行われた、日独協力の記念となる年となりました。

CeBIT自体もAI、VR、IoTという3つの技術をテーマにし、世界最大の産業見本市と言われる所以に相応しく、世界各国から多くの最新技術のインダストリーが集まりました。

2018年はさらにデジタル見本市からイノベーション・フェスティバルと銘打って、新たに6月に開催される予定です。

 

名称:CeBIT 2018

会期:2018年6月11日(月)~15日(金)

会場:Hannover Messe

主催:Deutsche Messe AG

 

 


人口知能も日常のビジネステーマとしては語れるほどにはなってきましたが、その実用化・応用化を最大限に活用している企業は未だ一握りかと思います。

しかし、まだまだ人口知能の専門展示会・見本市というところまでは至らぬとも、人口知能関連の展示会やイベントは徐々に増えてきていますので、これを機会に人口知能に興味のある方は展示会やイベントに参加してみてはいかがでしょうか。